ジョブアッタ介護

介護に特化した介護求人サイト。

鹿児島市、霧島市など鹿児島の介護求人の待遇等の動向

鹿児島県の介護求人の動向

鹿児島市、霧島市、鹿屋市などの求人・給料・離職率などの情報

 

鹿児島県の総人口は減少し、高齢者数は増加している

鹿児島県の総人口は各年10月1日時点で平成23年が約1,699,000人、平成24年が約1,690,000人、平成25年が約1,680,000人となっており近年は年に約9千人のペースで減少しています。

また65歳以上の高齢者の人口をみると平成23年が約449,000人、平成24年が約456,000人、平成25年が約466,000人と増加しており、高齢化が進行しています。

平成25年時点の高齢化率は27.8%にのぼり、全国平均を上回っています。

(出典:鹿児島県企画部統計課「鹿児島県年齢別推計人口調査結果」)



 

鹿児島県の高齢者人口のは全国平均の18%を大きく上回る約21%の人が介護必要とされている

平成26年10月の統計によると鹿児島県の高齢者は総人口(1,669,110人)に対し28.5%にあたる約476,660人おり、その中でも介護サービスが必要とされる介護認定を受けている方は約100,000人いるとされています。これは高齢者人口の約21%で高齢者の5人に一人は介護の支援が必要ということになります。

鹿児島県の年毎の介護認定者の人数を見てみると最も多い鹿児島市で約30,100人、ついで薩摩川内市6,300人、鹿屋市、霧島市で各6,000人などとなっています。

(出典:WAMネット)



 

鹿児島県の介護サービスの求人倍率はどんな感じ?

鹿児島県の平成26年11月時点の有効求人倍率は0.80倍で、全国平均の1.12倍を下回り、青森県・埼玉県と並び全国2番目の低さと厳しい状況です。

職種別にみると、介護サービスの有効求人倍率は1.37倍となっています。これは全国平均にくらべると低い水準ですが、県内の職業計に比べると高く介護は比較的ニーズがある状況です。

その他の職種では、事務的職業が0.24倍、保健師、助産師、看護師が1.45倍、農林漁業の職業が1.25倍、建設・採掘の職業1.31倍などとなっています。

(出典:鹿児島労働局「雇用失業情勢について」)



    鹿児島県の介護求人を検索    
 
 
 
失敗しない就職、転職の秘密
 
   

桜島、種子島、屋久島などで知られる鹿児島県

鹿児島県は九州の南端にある県で、県庁所在地は鹿児島市、その他に霧島市、鹿屋市、薩摩川内市などが人口の多い市です。

九州本土の2つの半島と多くの離島からなり、鉄砲伝来の地で現在は宇宙センターのある種子島や、世界遺産であり縄文杉で有名な屋久島があります。

また活火山の桜島は県のシンボルとなっており、現在も活動がさかんで周辺地域には灰が降ることがあります。

名産品としては黒豚、黒毛和牛、つけ揚げ(さつま揚げ)、さつまいも、鹿児島茶、焼酎などが有名です。


   

各都道府県の介護業界の動向と求人の情報

北海道・東北エリア
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東エリア
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
北陸・甲信越エリア
山梨 長野 新潟 富山 石川 福井
東海エリア
愛知 岐阜 静岡 三重
関西エリア
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国エリア
広島 岡山 山口 鳥取 島根
四国エリア
香川 愛媛 徳島 高知
九州・沖縄エリア
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄