ジョブアッタ介護

介護に特化した介護求人サイト。

失敗しない介護業界へ就職・転職・求人の成功のポイント

後悔しない介護の就職・転職  
 

1:自分の就業の条件などを明確にする

介護の仕事は勤める施設の種類(訪問介護やデイサービス、老人ホームなど)によって仕事の内容が変わってきます。介護の仕事はすべて同じ訳ではありません。

まずは自分の就職に関する条件・希望を明確にしていくことが、就職(転職)活動を成功させる第一歩目です。

自分の働ける時間(日中のみなのか?夜勤はできるのか?)を明確にする

土日祝日の勤務は可能なのかを明確にする

少人数でアットホームな介護現場がいいのか、沢山の(様々な)利用者さんと接していきたいのか自分の性格を考えてみる

上記のポイントを明確にすることで現実的に働くことができる介護施設の種類が見えてきます。

すべての希望や条件を満たすことのできる就職先はそんなに多くは無いと思いますが、『妥協できる条件・希望』『妥協できない条件・希望』は明確にしましょう。

本当は妥協できない事でも無理をして勤め始めると、不満がより多くたまったり、退職につながります。

 
 

2:介護施設の種類によって働き方(業務の内容や勤務時間)が違うことを理解する

介護の求人には様々な施設の種類の募集があります。たとえば、

決められた時間に利用者さんのご自宅に訪問して掃除、調理等の家事援助や、おむつ交換や入浴介助などの身体介護を行う『訪問介護』

利用者さんが日中の時間帯に通ってきて、レクリエーション(集団体操など)や入浴をして夕方に帰っていく『デイサービス』

身体的な状況などでご自宅で生活ができず、介護職員が365日24時間体制でその利用者様がお亡くなりなる最後のときまで生活に関する支援をさせていただく『特別養護老人ホーム』

身体的な状況などで現在は自宅での生活が困難だが、自宅に帰ることを目的にリハビリを行いながら暮らされる利用者様の生活に関する支援をさせていただく『介護老人保健施設』

認知症をお持ちの利用者様だけが入居でき、共同生活を行っていく支援を行う『グループホーム(認知症共同生活介護)』

など様々な施設の種類があります。

『特別養護老人ホーム』や『介護老人保健施設』『グループホーム』は一般的に夜勤業務を求められます。一方で『訪問介護』や『デイサービス』は日中の時間帯の勤務となります。

また『特別養護老人ホーム』や『介護老人保健施設』は寝たきりや車いすの利用者様も多いので身体介護業務を多く求められ、『デイサービス』寝たきりの利用者様はほとんどおらず、お元気な方も多いので身体介護業務の多くは入浴介助で、レクリエーション(施設によっては30人の利用者様の前で体操など)を企画、実施するという業務も多くなっていきます。利用者様のご自宅への送迎も出てきます。

このように施設の種類によって求められる業務内容や介護員の性格も違ってくるので、自分合っている、現実的に勤務時間など自分が働ける施設形態をしっかり検討しましょう。

 
 

3:『百聞は一見にしかず』求人票やWEBサイトの情報だけではなく実際に見てみる

ここまで読み進められた方は施設の種類によって介護の仕事にも違いがあるということをなんと無く理解いただけたと思います。

ここからは『同じ施設の種類でも違いがある』ということを知っていただければと思います。

たとえば『デイサービス』という施設の種類で見ても、1日に通所される利用様が10名のところもあれば、100名のところもあります。それによって施設の雰囲気も大きく変わります。レクリエーション業務1つを取っても10人に行う場合と100人に行う場合はまったく違います。

特別養護老人ホームや老人保健施設では『従来型』と呼ばれる支援の方法と『ユニットケア』と呼ばれる支援の方法があり、利用者様との接し方や考え方が変わってきます。

また、施設を運営している法人の違いによっても介護支援に対する『理念』が違ってきます。

この違いはハローワークの求人票や求人誌、WEBサイトの求人の情報だけでは正直言って分からないと思います。

就職(転職)をする際には求人の情報だけで決めてはいけません。情報だけで転職(就職)した方と実際に施設を見て就職した方で大1年以内の離職率が大きく違うという統計も出ていたりします。

実はここが就職(転職)をする際の成功と失敗の分かれ道です。

後悔しない就職(転職)をするための成功のポイントは

面接の際や事前に施設の中を見学させてもらい、利用者様の雰囲気や職員の雰囲気、施設の設備を実際に見せてもらう

就職を希望する施設でボランティアなどを体験させてもらう

施設の詳しい情報を知っている転職(就職)のエージェントに施設を紹介してもらう(就職前に見学などできます)

 

上記の内容を行って就職活動をすると、『いい職場』に出会える可能性が格段にあがります。

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・奈良・愛知・静岡・広島・岡山にお住まいの方お勧めの就職・転職エージェント(登録・紹介無料です)

 
 

上記地域以外にお住まいの方にお勧めの就職・転職エージェント(登録・紹介無料です)

 
 

『介護福祉士』をお持ちの方にお勧めの就職・転職エージェント(登録・紹介無料です)

 
 
 

4:無資格者の場合は資格取得を検討してみる

介護の仕事に興味があるものの、『仕事内容がまったく分からなくて不安・・・』、『自分に勤まるかどうか不安・・・』

という方は、介護の資格『介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)』の取得を検討してみるのも一つの方法だと思います。

資格を取得することでのメリットは様々あります。

介護に関する知識や技術だけでなく、高齢者の病気に関しての知識や自分の体に負担のない身体介護動作も学べる

講師は介護現場経験必須のため、実際の経験談なども聞くことができる

各スクールで就職の支援や介護施設への見学、ボランティア、実習などの設定もしてくれるところもあるので実際の現場を見ることもできる

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の資格を取得できるスクールは全国各地にあります。
通信形式のスクールでも必ず何日間かの学校に通学する必要があります

各スクールは開講している地域の都道府県によって認可を受けてるので、授業の内容に大きな違いはありませんが、受講料に数万円の差があったり、通学の曜日や日数、期間に差があるのでしっかり資料を請求した後に受講することをお勧めします。

 

お住まいの地域の介護スクールの資料を無料で取り寄せることができます

 
 

希望に合った全国の求人を検索

全国の介護求人を検索