ジョブアッタ介護

介護に特化した介護求人サイト。

介護職の履歴書・職務経歴書の書き方のマナー、自己PR

履歴書・職務経歴書の書き方
 

介護職の履歴書・職務経歴書の書き方のマナー【目次】

 

履歴書を書く前に ~自己PRを考える~

 

【応募書類は自分の代わりに面接に行ってくれる者である】

履歴書・職務経歴は募集を出してる介護施設、事業所に対して自分を売り込むためのものです。書類選考は面接するに値するのか選定するために行います。

【会ってみたい】【採用したい】と思わせるような内容でなければ面接に進むことができません。

履歴書・職務経歴書は自分の代わりに採用担当者と面接をしてくれるようなものなので、自分自身をしっかりアピールすることができるかがとても重要です。

 

【企業は何を求めているのかを自分で整理する】

募集している介護施設・事業所がどのような人材を求めているのかを知って、自分がそれにいかに合ってるかをアピールしていくことが重要です。

職務経歴書や履歴書を応募しようとする求人ごとに作成するのはこのためです。希望する施設・事業所がどのような人材を探しているのか、自分が適しているのかを求人票やホームページ、施設見学等をを通じてチェックすることも大切です。

 

ポイント1どんな仕事をするのか?(施設の種類によって業務内容が違います)

ポイント2特定の仕事の経験や何らかの資格が必要か?

ポイント3何をどの程度出来ることが期待されているのか?

ポイント4介護職が自分に適していると思われる点は何か?

 

【読む人の立場に立って書く】

 

介護施設・事業所の採用担当者は、たくさんの応募書類が届きます。その書類を見比べているわけです。

そうした採用担当者に、興味を持ってもらうためには、採用担当者の立場に立って書く事が必要です。

 

ポイント1読みやすい文字の大きさにする。

ポイント2丁寧に書く(字が下手なのか、丁寧に書いていないかは担当者は分かる)

ポイント3簡潔で読みやすい文章を心がける、敬語の間違い、誤字脱字、略語は使用しない。

ポイント4文章の語尾、書き方を統一する。

ポイント5重要な部分に目がいきやすレイアウトにする。

ポイント6企業が求めている仕事が出来ることをしっかり訴えるように職歴・資格を書く。

ポイント7志望動機と自己PRには、仕事に対する姿勢などを具体的な数字や出来事を織り交ぜて書く。

 

【面接を意識して書く】

 

履歴書・職務経歴書の内容をもとに面接は行われます。これまでの会社での職務内容(経験を活かせるかどうか)、経験のレベル(どの程度まで出来るか経験があるのか)、協調性やコミュニケーション能力はどうなのかといった事を採用担当者は見ています。

面接の際に、自分の書いた内容を忘れてしまっては適切に対応出来ません。

提出する際はあらかじめコピーをとっておき、面接の前に確認をしましょう。面接担当者はまず、履歴書や職務経歴書を見たうえで気になることを質問し、さらに詳しく確認します。

 

履歴書等に書いていなければ、質問されることもなく、アピールできなくなることも多々あります。

 

ポイント1自分が書いた内容は、しっかりと説明できるようにする。

ポイント2能力や経験、仕事へ取り組む姿勢は具体的な数字や出来事を盛り込む。

ポイント3面接で説明したときに違和感が出ないような誇大な表現に注意する。

 

【自己アピールの考え方】

 

就職試験を受けるとは、就職希望先に対して【私を使ったらどうか】と資料を揃えて提案に行くようなものです。

できる限り就職希望先の情報を仕入れて、自分を採用したらメリットが大きいことを説得する資料を作成し、面接の場で説明する必要があります。【私を入れてください】という姿勢だけでは、なかなか自己アピールは出来ません。

 

【アピールポイントの設定】

 

あなたは自分の強みと弱みが言えますか?

これが自分自身で理解できていなければ自己アピール・自分を売込むことは出来ません。自分の今までの経験を棚卸し、分析することが大切です。
 

STEP1今までの職歴(部活・趣味・バイト・学校生活等も含む)を全て書き出す

STEP2具体的に行なって来た職務(仕事内容)を書き出す。その際に役割(主任・リーダー、教育係等)があった場合はそれも書き出す。

STEP3その際に自分で心がけていた事、実際に残した成果、周り(上司・部下・同僚等)からの評価を具体的事例をもとに書き出す。

STEP4そこから学んだこと(成功談・失敗談等)も具体的に書き出す。

 

以上、書き出したことから介護職に就くにあたり役に立ちそうな経験などをピックアップして履歴書・職務経歴書に記入していきます。

     
失敗しない就職、転職の秘密
 

希望に合った全国の求人を検索

全国の介護求人を検索

 

ジョブアッタお役立ちコンテンツ

◆自分にあった介護施設の形態を知る

介護施設形態の違い

介護の仕事といっても施設形態によって違いがあります。自分にあった仕事内容を見つけましょう。

◆介護職員の一日の仕事例

介護員の1日の流れ

介護職の一日の仕事ってどんな感じ?
実際どんな業務内容なのかお教えします。

◆履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書の書き方

なかなか面接に進めない…
自分をしっかり伝える履歴書・職務経歴書の書き方をお教えします。

◆卒業年度早見表

卒業年度早見表

履歴書を書くときに意外と思い出すのが大変なのが学歴の入学・卒業の年度ですよね。

◆面接での服装やマナー

面接の服装などマナー

第一印象は10秒で決まります!
服装やマナーをしっかり身に付けましょう

◆介護用語辞典

介護用語辞典

介護の専門用語って難しい…
面接前に復習しましょう!